컨텐츠 바로가기

YD TOUR POTAL SITE

  • korean
  • english
  • chinese

盈徳(ヨンドク)道川(ドチョン)里 道川森(ドチョンスプ

역사/문화 메인이미지

  • 盈徳(ヨンドク)道川(ドチョン)里 道川森(ドチョンスプ 簡単紹介
盈徳(ヨンドク)道川(ドチョン)里 道川森(ドチョンスプ

休日

区分

Z002

お問い合わせ

所在地

- 南亭(ナムジョン)面 道川(ドチォン)里 75-3

座席数

営業時間

~

評価レビュー

☆

☆

☆

☆

☆

の概要

道川森(ドチョンスプ)は400年前の村が起こるとき造成された森で、かつて森の規模が山てから川に沿って南の国時代あたりまで続くほど、カーソルが"柵"のおかげで盈德(ヨンドク)の一番のお金持ちの町だったし火災や耕作など今の規模で減った。森を作った理由は前の山のベムモリ(蛇頭頁(サヅヒョル))形状が村を脅かしているためこれを防ぐための風水的な理由で作ったと伝えられる。

樹種はケヤキ、エノキ、ミズキなど173株が分布しており樹齢は100〜200年、樹高は15〜20m、胸の高さの周囲50〜388cm程度にしている。また、村の森の組成原理と由来がよく生きており森の中には大麻を土中の穴からゆでて服を作っていた"サムグト"の跡が残っているなど村の森の利用などについての学術的な価値があり森のダンジプで村の安寧と豊年を祈願してダン祭を小正月に過ごすのに村の青年たちが皆参加している点が独特でそのうちに村を離れる時もこのダンジプに挨拶を上げて去って木の枝の一つでも取ることはないなど自然と一緒にした先祖の意識を示す文化的、民族的な価値がある。

利用情報

レストランの雰囲気 :
伴う固有の分類 :
駐車施設 :

付加情報
付加情報
ご予約 カードの使用 食品包装 喫煙可能 サービス料 トイレ
可能 不可能 可能 不可能 不可能 不可能